太りたいなら運動は必須?体重を増やす運動はあるのか?

太るためには運動はすべき? 太るための方法

太りたくても太れない人は、少しでも体重を減らしたくないという思いから、体を動かすことを避けてしまいがちです。

しかし痩せたくないからといって全く運動しないのは、自分の体にとっていいことではありませんよね。

それでは、太りたくても太れない人が運動しながら健康的に太ることができる方法はあるのでしょうか?

太りたい!けど・・・もしかして運動不足が太れない原因なの?

太るのにいちばん大切なことは、摂取カロリーが消費カロリーを上回っているということです。ですから、運動をすればカロリーを消費してしまい痩せてしまうといったイメージを持っている方がほとんどだと思います。

しかし、「摂取カロリー」に注目することが大切です。人体はエネルギー不足になると、エネルギーを補給するための準備を始めます。つまり、食欲が湧いてくるということです。

運動不足が続くことで、エネルギーの補給が必要なくなるので、食欲が湧きづらくなり食事量が減ります。そして、どんどん痩せてしまいます。

逆に運動すると、消費したエネルギーを補給しようとして食欲が湧きやすくなります。つまり、運動したほうが食事量が増えて、消費カロリー以上のカロリーを摂取でき、太りやすい体になれるということです。

ウォーキングは太りたい女性に適している運動か?

ウォーキングをすることで、余計に痩せてしまうのではないかと心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、その心配は必要ありません。

ウォーキングには、食欲を高める効果、体を温める効果があります。ウォーキングは有酸素運動です。有酸素運動は、呼吸をして組織や細胞に酸素を送り続けることで、細胞の機能が高まり代謝が良くなるので、カロリーの消費量が増えます。

しかし、カロリーの消費量が増えると、その分自然に食欲が増し、食べる量を増やすことができます。また、代謝が良くなることで全身が温まり、内臓の機能も高まるので消化吸収の力が向上します。

栄養をしっかりと吸収できる体にすることは、効率良く太るためには非常に大切なことですね。有酸素運動といっても、激しい運動をしてしまうと、逆に食欲が無くなったりすることもあるので、そういった点でもウォーキングは太りたい女性に適した運動といえるのではないでしょうか。

ガリガリなら筋トレはするべき?女性らしい体型になるには!?

健康的に太るためには、脂肪と筋肉を同時に増やしていくことが大切です。そうすることで、曲線美のある女性らしい体型を手に入れることができます。

ガリガリの女性が女性らしい体型になりたいと思っているのであれば、筋トレに取り組むことは必要です。しかし、もともとガリガリな体質の人は筋肉がつきにくい場合があります。

そういった女性は、長い時間トレーニングをすると体内のエネルギーが減少し、筋肉を分解することで体が最低限のエネルギーを確保しようとすることがあるそうです。

そのため、短い時間で十分なトレーニングを行うことが大切です。また、トレーニング終了直後に栄養補給(タンパク質15~20g+糖質30~40g程度)をすることが筋トレの効果を高めるコツだそうです。

筋トレはジムに行かないとできないと思っている人が多いですが、スクワットや腕立て伏せ・腹筋など自宅でできるものもあります。正しいフォームで丁寧に行うことで、自宅での筋トレでも高い効果が現れます。

インターネットで検索すると、多くのトレーナーさんが動画をアップされているので、そういったものを利用すると自宅でのトレーニングも捗ると思います。もちろん、余裕のある方はジムへ行って、マシンで本格的なトレーニングをするのも良いと思います。自分に合った、無理なく続けられる方法を見つけましょう。

まとめ

運動が苦手という女性でも、ウォーキングであれば簡単にできると思います。自分のできることから少しずつ始めてみましょう。諦めずに続けていくことで、いつか結果が出る時がくるでしょう。